スインガーZ

意味がなくてもスイングする 

スポンサーサイト

--/--/-- -- [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっというまに。。。

2009/12/31 Thu [Edit]

うひゃー、もう年末も大晦日になってしもうたww
2ヶ月ばかり気絶していたようだww

とりあえず今年の総括。
1.昨年のリーマンショック後の株の損失を順調な戻り相場で取り戻すことができた。
2.仕事は業績低調なんだけどなぜか忙しい。
3.上原ひろみのソロ・ライブはすごい進化ぶりで鳥肌ものだった。
4.五嶋みどりのコンサートに始めて行ったけど、存在感は圧倒的。
5.川嶋哲郎のサックスは今年も健在だった。
6.インフルエンザにかかったような気がするが定かでない。
7.iPod classic をはじめて買った。apple losslessはなかなか良い。
8.YAMAHAはAVアンプの高級機ラインの新型を出さなかった。なぜだ。
9.「坂の上の雲」は面白いけれど、司馬遼太郎は作りすぎできらいだ。
10.もうすぐ(娘の)受験なので頭が痛い胃も痛い。

来年はもう少し気合入れてやりましょう。


スポンサーサイト

上原ひろみ サマーレインの彼方 / 神館和典

2009/10/28 Wed [Edit]

Hiromi01

以前、単行本で出ていたものが、幻冬舎文庫となって発売された。

上原ひろみのライブに帯同したり、レコーディングに参加して多くのインタビューを行った筆者がまとめた「上原ひろみドキュメンタリー」。2008、2009年分は文庫版追記として新たに40ページ分補足してある。
非常に面白く、あっという間に読み終えた。

エピソードの数々に上原ひろみのすごさが伝わってくる。やっぱり子供のときから「表現者」なんだなと改めて感動した。

「努力、根性、気合」が彼女の座右の銘で、このたび30歳を前に6作目をソロ・アルバムで出したのは「けじめ」なのだそうだ。うーん、なんだか長渕剛みたいだけれどww彼女のエピソードを読むとピアノに対してはホントに努力と根性と気合の人なのだなと改めて納得してしまう。もちろん天性の才能がたっぷりあるのは言うまでもないが。

彼女の最近の目標は90歳まで現役でピアノを弾くことだそうだ。
90になってもライブでピアノを弾いていたいのだとか。
ま、ワタシはとてもそこまでは生きていないだろうけどww、それまでにいったい何枚のアルバムを出してくれるのか、すごく楽しみである。
どんどん進化発展してゆく彼女の音楽世界を、同時代に聴いてゆけるのはとてもシアワセなことである。

万の土になった

2009/10/16 Fri [Edit]

今日なんとなく聴きたくなってツェッペリンを聴いていて、WikiやらYOUTUBEでツェッペリン関連を調べていたら、(ツェッペリンとは関係ないんだけど)面白いものを見つけた。

王様のツェッペリン・カヴァー「天国への階段」は、ギターの渡辺香津美のソロがすごくてかっこよかったんだけども、その関連項目でみつけた「万の土になった」がさらに感動を呼んだww

見つけた記念に貼っておきます。



台風一過

2009/10/08 Thu [Edit]

大型台風18号の暴風雨円がかすめていった。
朝3時頃に雨風の音で目が覚めてしまった。それから全然寝られなかった。
といっても普段から4時起きなのであまり時間的には変わらない。が、この1時間の差が大きいのか今日は眠たい一日だった。

娘がまだ起きていてびっくりしたが、学校が休みになるかどうか心配していた。(もちろん休みになるつもりで)「台風それたみたいやから、あるんちゃうかぁ」とけん制しておいたww

うちにはいつも朝3時半に新聞が届く。今日は強風で足音が聞こえなかったが、いつものように新聞が入っていた。恐れ入る。

でも、今日のニュースでは、和歌山で今朝3時頃に新聞配達中の男性が倒木に衝突して死亡したらしい。
そういえば、先日の豪雨でも市内の新聞配達の男性が川に流されて死亡したのだった。
こういうニュースを聞くとホントに日本人て律儀だなと思う。こういう災害時でも使命感と言うのか、仕事の遂行に関しては徹底している。日本人の美徳だ。
でも、あんまり無理はしないで欲しい。

このあたりは、台風の直撃を避けられたのであまり被害はなかったと思うが、それでも朝道路を走ると、葉っぱや小枝、ごみや看板などが吹き飛ばされたり倒れていて危なかった。救急車のサイレンもよく聞いた。

神戸市内の小中学校は、すこし開始時間が遅れて、3時間目から登校したみたいだ。

昼からは晴れてきて、まさに台風一過の秋晴れになった。
未明の暴風雨がうそのようだった。

村上春樹氏 1Q84 続編Book3 執筆中

2009/10/06 Tue [Edit]

村上春樹氏は、大ベストセラー小説「1Q84」Book1,Book2 の続編 Book3 を現在執筆中であることが判明。
やっぱり続編あるんですね~。来夏をめどに出版予定だそうです。

毎日jp 村上春樹氏1Q84を語る 単独インタビュー(1)

「1、2を書き上げた時はこれで完全に終わりと思っていたんです。バッハの『平均律クラヴィーア曲集』をフォーマットにしたのは、もともと2巻で完結と考え、そうしたわけです。でもしばらくして、やっぱり3を書いてみたいという気持ちになってきた。これから物事はどのように進んでいくのだろうと。時期的にはなるべく早く、来年初夏を目安に出すことを考えています」

うーん、はじめの構想ではあれで完結だったのか。でもやっぱり、誰でもあれで終わりはないやろと思いますよね、続きが読みたいと思いますよね。
作者もそういう気持ちになってもらってよかったですww

来年夏が楽しみです。

Top
スインガーZ
Next
Older Entries

Daily Moon Phases

CURRENT MOON

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

お買い物サーチ




Sony Music Shop

ブログパーツ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。